12/5 第27回日本バイオセラピィ学会学術集会 市民公開講座開催

CCNが協力して初めて開催される市民公開講座

CCNが協力して初めて開催される市民公開講座

最近のバイオサイエンスの成果を取り入れた最新のがん免疫療法は、標準治療に行き詰まった患者はもちろん、予後のがん予防薬としても期待されています。注射1 本で治療できる第4の標準治療を目指すがん免疫療法の現状と展望を報告します。
当会が協力して開催されるバイオセラピィ学会で初めての市民公開講座です。近畿地方の皆さん、身体に負担の少ない最新の癌免疫療法最前線を是非ともウオッチしてください。

参加費無料
日時:2014年12月5日(金)15:00〜18:00
場所:ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター ルーム7
定員 :100名(申込不要)
主催 :日本バイオセラピィ学会
協力 :一般社団法人 市民のための癌ペプチドワクチンの会
後援 : 厚生労働省(予定)・大阪府・大阪市・大阪府医師会・朝日新聞社・読売新聞大阪本社・毎日新聞社・産経新聞社
場所 : ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター ルーム7
住所 : 〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪内
    TEL 06-6292-6911
    JR「大阪駅」より徒歩3分
    地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩3分
    阪急「梅田駅」より徒歩3分6:55〜17:10

●プログラム
14:30  受付開始
15:00  開会
15:00〜15:10  開会挨拶
15:10〜15:30  基調講演 ペプチドがんワクチンの原理
岡 芳弘 大阪大学大学院医学系研究科癌免疫学(大塚製薬)共同研究講座 特任教授
15:30〜15:45 テーラーメードがんペプチドワクチン療法
  山田 亮 久留米医科大学先端癌治療研究センター 教授
15:45〜16:00 創薬のためのがんペプチドワクチン臨床研究 〜市民のみなさまのご支援と希望〜
  宮澤基樹 和歌山県立医科大学外科学第2講座・
       がんペプチドワクチン治療学講座助教
16:00〜16:15  脳腫瘍に対するWT1ペプチドワクチン療法
  橋本直哉 大阪大学脳神経外科学 准教授
16:15〜16:30 免疫チェックポイント阻害剤と免疫応答
  北野滋久 国立がん研究センター早期・
       探索臨床研究センター中央病院先端医療科
16:30〜16:40 休 憩
16:40〜16:55 患者家族の訴え
   齋藤博之 市民のためのがんペプチドワクチンの会 会員
16:55〜17:10 市民のためのがんペプチドワクチンの会
   會田昭一郎 市民のためのがんペプチドワクチンの会 代表理事
17:10〜17:55 パネルディスカッション
   座長:坪井昭博 大阪大学大学院医学系研究科癌ワクチン療法学寄附講座 教授
17:55〜18:00 閉会挨拶

※都合により、日程、講師等に変更のある場合もございますのでお含みおき下さい。