5月25日 副作用の少ないがんペプチドワクチン治療の公開講座開催!

スクリーンショット 2013-04-25 10.07.13

 

 

 

2013 年5月25日(土)和歌山県立医科大学において、「がんペプチドワクチン〜副作用の少ない新しいがん治療法の開発」の公開講座が開催されます。注射1本でがんを治療する画期的な治療法を、素人にもわかりやすく解説します。当会が寄付を集めている和歌山県立医科大学のがんペプチドワクチン治療学講座の先生方と当会の代表が講演します。入場無料です。
今夏のペプチドワクチン治療学講座開設に向けて、当ホームページで寄付を受け付けておりますので、趣旨にご賛同いただける方は是非とも寄付をお願いします。

入場無料
会場:和歌山県立医科大学 講堂
テーマ:
司会:山上裕機
和歌山県立医科大学 外科学第2 講座・がんペプチドワクチン治療学講座(準備室)教授
15:00-15:05 開会挨拶
15:05-15:30 講演1 勝田将裕「がんペプチドワクチン療法について」
15:30-15:55 講演2 會田昭一郎「患者会の視点から」
15:55-16:00 休憩
16:00-16:25 講演3 宮澤基樹「現在までの開発状況と今後」
16:25-16:55 質疑応答
16:55-17:00 閉会の辞

お問い合わせ先:和歌山県立医科大学 第2 外科教室 TEL:073-441-0613

チラシ_20130423-2