よくある質問
一覧へもどる

2. そもそも、免疫の働きとはどのようなものですか?

我々の体に異物(自分でないもの)が入ってきた時、それを排除するための仕組みが免疫です。がん細胞の表面にだけ存在している目印をうまく見つけて、これを人工的に作り、注射することによって、この特異的な目印を攻撃目標にするような免疫の力を活性化させるのがペプチドワクチン療法です。
⇒ペプチドワクチン療法について 図解で解説 | テキストで解説
一覧へもどる